新型コロナウィルスに対する分散コンピューティングプロジェクトに参加

2020年4月25日

FabLab長野のCADやデザイン用に使っているワークステーションで,新型コロナウィルスの治療薬開発に使われるタンパク質構造解析を行う分散コンピューティングプロジェクト「Folding@home」に参加しています。。Folding@homeのソフトウェア(スタンフォード大学)をセットするだけなのでお手軽です。解析対象で「Any disease」を選択すると優先的にコロナウイルスの解析になるとのこと。立ち上がるとこんな感じです。
フィッシングメールもあるようなので,試される方は公式サイトへのアクセスがお勧め。

 

Print Friendly, PDF & Email