Rayjetの脱臭装置のメンテナンス方法

事前準備
・フィルターパック
・活性炭(大粒)15kg
・活性炭フィルターマット

作業
脱臭装置からフィルタの入っているボックスを引き出す。両サイドの留め具が本体に引っかかりやすいので注意をする。ボックスは六角ネジをたくさん外さないといけないので,電動ドライバがお勧め。

 

 

 

 

活性炭を全て交換する。活性炭を取り除くと共に,前後のフィルタも交換をする。

 

 

 

 

交換完了したら,外すのと逆手順で収納。上部のビニールチューブも外れていないことを確認。
電源再投入し,脱臭装置のディスプレイでフィルタ項目が0%になっていることを確認し,完了。

Print Friendly, PDF & Email

Posted by Mura-lab