2/5 「パターンデザインで部屋に飾るファブリックパネルを作ろう」を開催しました。

2017年5月5日

こんにちは!

信州大学教育学部4年,FabLab学生スタッフの平岡です。
最近まで忙しくなかなかFabLabのほうにも顔を出せていなかったのですが,ようやく落ち着いてきたので,今回のワークショップをお手伝いさせて頂きました!
久々のFabLabにワクワクです!

今回は美術教育コースの蛭田直先生が,「パターンデザインで部屋に飾るファブリックパネルを作ろう」を開催してくださいました!

Pattern_WS02

170205fab5

男女問わず幅広い世代の方々が来てくださいました。
このように一つのワークショップを取ってみても様々な立場の方が来てくださるのが,FabLabの面白さの一つですね~(^^♪

さて今回行うワークショップですが,パターンデザインって意外と難しくて,少しの違いが全体に影響していくため,繰り返し行わないとなかなか熟達しないのに,作業が膨大で大変と言われてきました。

その際にいろんな人が自由に楽しくパターンデザインを学べるようにしたものが,今回使用した「トライアングルパターンメーカー」です。

図1

この中心にある赤い枠のサン関係の中に図形が入ると・・・

図2

このように全体に反映してくれるのです!
つまり一つの三角形の中をデザインすることで大きな柄物のデザインをすることができます!
ファッションやおしゃれな小物などが好きな方にはたまらないですね(^◇^)
以下のURLから利用できますので興味のある方はゼヒ♪

http://triangle-pattern-maker.net/

そしてここでデザインしたらプリンターを使ってプリント

IMG_1470

このとき印刷しているのはアイロンでTシャツなどに転写できるアイロンプリントシートです。
印刷したら,柄のほうを布にあてアイロンで丁寧にあっためてあげます。

IMG_1469

十分温めたら,ゆっくりはがしていくとなんとびっくりきれいに転写!
最後はパネルに止めていく作業をして

IMG_1461

出来上がりです!

IMG_1472

三角形と四角形と丸だけなので似たり寄ったりになってしまうかと思いきや,意外と作る方の個性が出て,みんな違う作品になっていて大変面白かったです。

IMG_1477 IMG_1476 IMG_1478

(全作品掲載したかったのですが,写真が撮り切れず・・・申し訳ありません・・・)

そして午後はフリータイム。
皆さんの思い思いの作業をされた後,一人で暇になったころ合いを見計らって,僕もこちらのトライアングルパターンメーカーを使わせていただきました!
なんとなく気分は和柄だったので,そういったイメージで作ってみました。赤と黒がメインで,ピンクと黄色をさし色のようにいれて・・・

IMG_1480

こんな感じに出来上がりました!
転写がうまくいかず,一部分がはがれかけていたり,糊が出てしまったりしていますが離れて見ればわからないのでよしかな・・・←仕上がると一層作品のクオリティの高さに驚きますね!
これで300~500円で作れるのはとってもお得です!笑
また今回はこちらのパターンデザインを使って,ブックカバーも作ってみました。

IMG_1481

こちらごく普通のA4用紙にデザインを印刷した後,文庫本に付けただけです。
意外と見栄えもよくインクが渇けばよれよれ感とかもそこまで気にならないです。
僕も読書が好きなのでこういう風にオリジナルのブックカバーとかを作れるのはうれしいですね!
家にパソコンとプリンターがあればできるのも強みです!
ゼヒお試しあれ!

さてこんな感じで終えた今回のワークショップでした。
もう年度末ですがこれからの2月,3月も様々なワークショップ開催してまいります!
(僕たち学生ももっと自分たちのスキルを磨かなければ・・・)

またお待ちしております~(^^)/

 

Print Friendly, PDF & Email