6/15 ワークショップ「自作キーボードIN信州 Vol.1」

自作キーボードのワークショップです。
多数のご参加お待ちしております!

6月15日(土) 18:00-21:00
会場 FabLab長野にて
参加費 1,000-1,500円(詳しくはお申し込みをご覧ください)

—————————————————
近年爆発的に広がりを見せている「自作キーボード」

「興味はあるけどいきなり買うのはお値段が。。。」
「そもそも何買えばいいの」
「スイッチ種類多過ぎてわけわからん」
「はんだづけに自信がない」
「道具揃えるの大変」
「リアルイベントは東京ばかりで参加できないべさ」
「おらこんな村いやだ」

そんなずくなしさん(方言)のためのイベントです。

今回は名刺サイズで7キーのオリジナルキーボード「meishi666」の組立をチャレンジしていただき、 完成したキーボードは実際にお持ち帰りいただけます。

// 自作キーボード界隈では今年秋葉原に実店舗をOPENした遊舎工房さんで企画されている「meishi展」を皮切りに、
// 名刺サイズのキーボードを設計/組立するのがトレンドになっています。

ファームウェアは十字キーとマウス操作ができるキーボードファームウェアを用意しますが、 ファームウェアは比較的簡単にカスタマイズが可能です。

キーボードとして動作するために必要な部品は参加費用の中に含まれています。

meishi666 PCB(基板)
ProMicro(マイコン)
DSAキーキャップ(何色かから7つお選びいただけます)
キースイッチ(Kailh Pro Purple 5pin 50g タクタイル)
SMD/THダイオード7本
リセットスイッチ
Meishi666は以下の部品を別途調達することで、機能追加が可能です。

SK6812mini(フルカラーバックライト)
OLEDディスプレイ
感圧スピーカ(効果音機能)
1kΩ抵抗(効果音機能)
ダイオード(効果音機能)

18:00〜 自作キーボード概要
18:30〜 メイキングタイム
20:30〜 撤収

持ち物
手ぶらでもよいですが、もし入力するキーのカスタマイズに挑戦したい場合、 GitとQMKFirmwareの環境構築済みのノートPCをお持ちください。

QMKFirmwareは下記をクローンしておくとスムーズです。
https://github.com/swanmatch/qmk_firmware

■環境構築方法
https://github.com/swanmatch/qmk_firmware/blob/master/docs/getting_started_build_tools.md

注意
今回は未経験の方向けに自作キーボードとはどんなものか体験していただくことを目的としているため、 経験者枠か控えめにしてます。

部品類の準備の都合上、6/8以降のキャンセルについてはキャンセル料(100%)を頂戴する可能性があります。 ご理解の上お申し込み頂くよう、よろしくお願いします。

初めてのイベントのため、完全に手探り状態です。
その他知りたいこととかやってみたいなどあればtwitter: @swan_matchまでご連絡ください 。

お申し込みはこちらから!
https://local-self-made-keyboard.connpass.com/event/131563/

Print Friendly, PDF & Email