開催日時 :平成29年2月5日(日) 9:30-12:30
時  間:3時間(実質2時間半ほど)
担 当:蛭田 直
参加人数:8名
持ち物 :なし(Adobe IllustraorがインストールされたPCを持参の方は、複雑な造形のデザインが行えます。)
費  用:500円

ファブリックパネルは、模様や絵が描かれた布をパネルに貼り付けたインテリアアイテムです。
絵画を飾るのと同じように、自分の好みの柄の布地をパネルとして掛けて、日常の空間を演出することができます。
このワークショップでは、トライアングルパターンメーカー(http://triangle-pattern-maker.net/)を使って三角形パターンで布地のデザインを行い、オリジナルのファブリックパネルを作ります。

Pattern_WS01

Pattern_WS02 Pattern_WS03

ワークショップの流れ
1.パターンデザインの魅力について
2.トライアングルパターンメーカーの使い方
3.パターンデザインの制作
4.アイロンプリント紙への出力
5.布地に出力されたアイロンプリント紙を転写
6.転写した布地をパネルにホチキスで留めて仕上げ
7.みんなで記念撮影

<トライアングルパターンメーカーとは>
トライアングルパターンメーカーは、PCのブラウザで正三角形を基本のユニットとしたパターンデザインを行えるウェブアプリケーションです。○、△、□のシンプルな形で、パターンデザインをリアルタイムにタイリングを確認しながら、ユニットのデザインを行えます。

参加申し込み

※お陰様で定員を超える応募となったため,申し込みを打ち切らせていただきます

Print Friendly, PDF & Email