10/16 南米のイス作りで国際交流しよう!!

2016年10月16日 @ 9:00 AM ? 1:20 PM

主催 加藤昌和(Fab Nomad),信州大学環境ISO学生委員会
開催協力 FabLab長野β・FabLab浜松
定員:10名
参加費:3,000円を予定(イスを持ち帰れます)
必要なもの:汚れてもいい服装
対象年齢 4歳から(絵が描けて色が塗れればOKです)
 Emosillaは,南米生まれの子ども向けワークショップ用デザインです。アルゼンチンのIlaria La Mannaさんによってデザインされて以来,中南米各地でもワークショップが行われています。南米のイス作りと共に,国際交流を楽しみませんか?
emosilla_posta

Emosillaのワークショップの様子はこちら

内容

木製の椅子を組み立て(*1)、好きな色をペンキで塗って貰います。椅子にとりつける「顔」はお子さんが紙に描いたものをデジタル化して、レーザーカッターで切り出します。出来そうならデジタル化も挑戦してみましょう!ペンキが乾く間、南米のお話をしたり、南米のお菓子を食べます。
(*1)椅子の組み立ては釘やネジは使いませんので安全です。
完成した椅子と一緒にみんなで写真やビデオを撮り、南米のemosilla プロジェクトのメンバーに送ります。後日、メッセージを貰う予定ですので参加してくれた皆さんに転送します。
ワークショップ終了後も、持ち帰った椅子と一緒に日本を紹介する写真を撮ってみて下さい。それを一本のビデオにして南米に送ります。モノづくりを通して、子供たちが地球の反対側の国々を身近に感じてくれたら嬉しいです。
※追加情報がこちらのFacebookのイベントページにあります。

申し込みはこちらのイベント案内からお願いします。

追記
9/25に,アルゼンチンのIlaria La Mannaさんと加藤さん,それからFabLab長野βから3名でワークショップのテレビ会議を実施しました。こちらは夜9時。アルゼンチンは朝9時でした。
MannaさんからEmosillaワークショップの説明や過去のワークショップの様子等ご紹介いただき,だいぶワークショップイメージが具体化しました。当日が楽しみです。
下記写真は,MannaさんからプレゼンいただいたEmosillaのコンセプト(感情を椅子に表現する)の一部です。
14480668_1486809418002006_7255166988474127178_o

Print Friendly, PDF & Email

10/16 南米のイス作りで国際交流しよう!!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です