EMOsillaのワークショップ準備中

10月16日(日)のEMOsillaワークショップの準備として,Fab nomadの加藤さんの案内によりFabLab浜松を訪問し,木工CNCの使い方を教わり,材料を加工してきました。FabLab浜松では,Fabの標準機材だけでなく大型の木工CNCはじめ旋盤やフライス盤,切断機等木工から金工,電子工作等々,実に幅広い機材を揃えておりました。FabLab長野以上に手作り感が満載。しかもそれら多くの機材が個人で揃えられたということに驚きです。
材料のMDFは大型のCNCで順次加工していきました。それら加工の合間にFabLab浜松の皆さんと学生スタッフも交流。大変刺激的な時間となりました。今後も訪問できたらと思います。

161012emo1 161012emo2

161012emo3 161012emo4

現在,当日イス作りと平行してアルゼンチンのお菓子「ドルチェレチェ」も作ろうと準備中です。
レシピはこちらです。イス作りの後はアルゼンチンのお菓子を楽しみましょう!

また,EMOsillaの加工データを用いて,EMOsillaペン立てを作ってみました。当日は子ども達のデザインをこちら用にも加工して,引率の保護者の方々にプレゼントさせていただきます。
161011EMOsiila2

EMOsillaのワークショップお楽しみに!日曜日ご都合付く皆さん,まだ定員に余裕があります。お申し込みはこちらからどうぞ。多くのご参加お待ちしております。
 

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です